多くのドライバーの憧れの存在

カーレースドライバーになりたいと思ったことはありませんか。

レースで見るドライバーの、サーキットや公道を誰よりも速く駆け抜けて行くかっこ良さ、見事に相手の車を抜き去っていく快感の疑似体験に酔いしれて、憧れを抱くのも無理はありません。

ではどうすればカーレースドライバーになれるのでしょうか。
もちろん車の運転に長けているだけではプロのレースドライバーになれる訳ではなく、体力も精神力も強く鍛えて、実戦と戦略の経験を積んで、目指すレースカテゴリーのライセンスを取得しなければなりません。

ライセンスによって出場できるレースのカテゴリーが決まっていて、国際的なカーレースドライバーになろうと思えば、幾つもの段階を踏みながら国際ライセンスを取得していかなければなりません。

より上のライセンス取得の為には実践レースでの入賞など、優れた結果を求められますので、おのずと過酷な競争を強いられて鍛えられることとなります。そうして勝ち上がっていけた人だけが手に出来る特別なライセンスが必要なのです。

活躍しているカーレースドライバーは皆各国のレースで勝ち抜いて来た精鋭ばかりです。中でも、現在モータースポーツ界の最高峰であるフォーミュラー1(通称F1)でトップチームのドライバーを勤めるキミ・ライコネンやフェルナンド・アロンソらは、世界中のカーレースドライバーの中でもエリート中のエリートであり、カーレースファンだけでなく、多くのドライバーの憧れの存在でもあるのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3758783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック